クルミちゃん日記

昭和の可愛い!を作ったイラストレータ『松本かつぢ』の作品やエピソード又はギャラリー情報等をかつぢにゆかりのある人々で綴っていきます。2009/12よりブログは公式サイトに移行しました。

松本かつぢ公式サイトが新しくなりました。是非アクセスしてください。

RSS表示パーツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みんなの漫画学

本日、朝日新聞大阪本社から送られて来た新聞切り抜き
くるくるクルミちゃん
元祖『カワイイ』昭和の少女夢中
の記事が載ってました!
東京掲載は26日の夕刊だそうです。
朝日新聞ご覧の方、どうどご一読くださいね。

sinbun-kurumi.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/08/22(土) 12:27:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤い風船

私の好きなサイトにおじゃまして、こんな掲示を見せて頂きました!
あんまり可愛く夢のある映画でしたので、
私も応援サイトに参加させて頂くことにしました!

是非クリックしてみて下さいね。

日仏交流150周年記念上映の映画「赤い風船」を応援するサイトを見て、応援団に参加させて頂きました。
応援サイトでは、10,000人の応援団を現在募集中です。
応援してみたい!という方は、こちらの応援サイトよりご参加頂けます。

画面下に、応援バナーも設置させて頂きました。この赤い風船の絵をクリックして頂くと、たくさんの風船が画面いっぱいに広がります。
*****夢のようです~~~
そのいずれかをクリックすると、上記応援サイトにリンクするしくみです。
また、時々現れるスペシャル風船!をクリックすると、赤い風船が届くプレゼント応募画面が表示されますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

バナーの「赤い風船」のロゴをクリックすると、映画の公式サイトにリンクします。映画の公開は7月予定です。一人の少年が風船を追いかけて、風船とお友達になり最後に画面一杯になる風船を見るのが今から楽しみです。




  1. 2008/06/14(土) 23:37:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和のくらし博物館

先日ギャラリーに来館された方のお話です。

太田区の久が原にある『昭和のくらし博物館』友の会のメンバーの方でした。
こちらの館の館長さんが昭和26年から平成8年迄実際にご家族とお住まいになっていられた建物とか。
昭和の貴重な戦後の庶民の暮らしの資料として後世に残す事を考え、平成14年に国の登録文化財として指定されたそうです。
館では当時の生活を展示なさったり、専門の講師の方をお招きした講座を開いたり、体験学習を企画したりと、活発な活動をされています。
そこの館長さんが”かつぢ”の絵のファンでいらっしゃるとか。
近く『かつぢ』のグッズも展示して下さる計画がおありとか、、嬉しいですね、
わくわくします
私も是非お邪魔したいと思っています。

又情報お届けしますね。

ご案内です。
開館時間 10:00~17:00
休館日  月曜日・年末年始
入館料  大人500円
     高校生以下300円
交通   東急多摩川線下丸子又は池上線久が原下車徒歩8分
昭和のくらし博物館
〒146-0084
東京都大田区南久が原2-26-19
TEL&fax03)3750-1808
http://www.digitalium.co.jp/showa/
くらし博物館

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

  1. 2008/05/03(土) 07:25:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京国際アニメフェアー2008

東京国際アニメフェアー2008年
3月27日(木)~30(日)まで東京ビッグサイトに於いて。
会場内の一角の 『特別企画展』開場にてギャラリー松本かつぢが紹介されています。
そこには、大変珍しい当時の『クルミちゃんカルタ』の原画や世界の童話『不思議の国のアリス』の一こま又かつぢがこよなく愛したアンデルセンの『月の見た話』その他当時の便箋、ポチ袋、絵本等々を展示いたします。

かつぢの作品

どうぞこの機会にご頂けたら幸いです。
東京国際アニメフェアー2008公式サイト☟
http://www.tokyoanime.jp/ja/index.php

  1. 2008/03/21(金) 18:44:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近鉄百貨店に向けて!

4月3日かから行われる近鉄百貨店(奈良の生駒店)10周年企画に向けて、
グッズ出店の依頼が来てから、、約2ヶ月、

普段ギャラリーだけで取り扱っている物でけでは可哀想、、
そこで頑張ってあれや、これや、、、

クルミちゃん人形のキット、クルミちゃん小箱作成キット、
かつぢ作品集のポストカード、、かつぢの遺作になってしまったハームとモニーのポストカード、

くるみちゃんバッグ、クルミちゃんシール、等々、、

業者に頼んだり自分で作ったり、、

毎日父と対話をしながら、、こんなので良い?此れでどう?

もっと可愛く、もっと楽しくッて、切りが有りません。

来場して下さる方に喜んで頂ける物が出来ていると良いのですけど。


近鉄百貨店


このイベントの詳しい事は後ほどお知らせしますね。

テーマ:くるくるクルミちゃん - ジャンル:日記

  1. 2008/03/13(木) 11:48:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の年賀状は?

一年たつのが年々早くなる様な気がします。
今年も残す所、後2週間ばかり、、
すっかり遅くなってしまいました

2008年の年賀状ができました
今年はこの2枚のクルミちゃんに決定しました。
来年の幸せを心に込めてお届けできればと、、祈りつつ

2008年賀状   2008ーs


昨年作ったのは3種類、
年賀状ーA2  年賀状ーC2  年賀状ーB2


  1. 2007/12/16(日) 08:38:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チント君(文・松本かつぢ)

チント君

昭和22年『ひまわり』6月号の掲載。
(古いスケッチ・ブックより)
チント君が、雪の山形から,僕の家に奉公に来たのは一五の春だった。
名はすみ子と言ったが、家の物はみなチント君と呼んだ。
愛嬌のある、凡そちんまりと、チントまとまった感じの子だったもので。
何を言いつけても気持ちのいい位い、テキパキとよく用事をした。
この子が来てから、家の中が急に暖かく、明るくなったようなような感じだった。
丸六年居て今度の戦争に入ってから、出生した兄の替わりをするべく暇を取って帰って行った。
離れてからも、何かにつけて、よく便りをくれた。
そのチント君が、思いがけなくも、何年かぶりで、去年の暮れ、ひょっこりとやって来た。
お嫁に行くので、お別れに来たと、お米だの、お餅だの、アズキだのをあきれる程どっさり背負って。
何日か居ての帰り際、辞退するのを無理に、何枚かのお札を手渡したのだが、しばらくして手紙がきた。
『・・・・あの場合、受け取らないでは、返ってご気分をそこねると思いましたので、
一度頂きはしましたが、それでは、チント、お土産でなくなります。
勝手に開けてわるうございましたが、タンスの一番下のひきだしの、着物の間に、頂いたお金は入れておきました。
どうかお納め下さいませ・・・・』
終わりまで読まないうちに、嬉しくて嬉しくて、ぽろぽろ泣いてしまった僕だった。
かつぢ文
  1. 2007/10/17(水) 08:24:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チンと君を訪ねて

お客様北海道



北海道よりみえたお客様の話、、
『どうしても出会いたい絵があるんです』って、、、
まだ暑いさなかにギャラリーを訪ねていらしゃいました。
伯母さまが持っていた『ひまわり』に掲載されていた『チント君』と言う絵だそうです
確か見た事が、、、然しその時には見つけられず、、
ごめんなさいと!
後日とうとう探し当て、、コピーして北海道迄お送りしました
大変喜んで頂き、、今日、再度来館して頂きました。
その『チント君』とは戦争前に我が家に山形から来てくれていた、ねーや君の名前だったんです。
『チント君』を掲載しましたので、、どうぞご覧下さい。
  1. 2007/10/17(水) 08:15:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


羽子板


嬉しい事がありました
長い事探していたクルミちゃん羽子板が、、やっと我が家に帰ってきました
ある方から頂いたんです
幼い頃、、我が家にはクルミちゃんの絵の付いた羽子板が沢山ありました、
あの頃の羽子板は一体何処え行ってしまったのかしら??
もっと大事にしておけば良かったな~~~%97%DC

  1. 2007/10/17(水) 07:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。